前のページにもどる

コーチングを学んで私はここが変わりました

コーチングを学んで私はここが変わりました

コーチングに出会い、コーチングを学ぶことで

私は人生が変わりました!

なんて、大げさな~
って思われるかもしれませんが本当なんです。

変わったところはいっぱいあります。

自分の本当にやりたいことに出会った。
日々、一生懸命取り組めることがある。
仕事を転職(天職)した。
自分を自分のままでいいと認められるようになった。
自分の思いや感じたことを大切にするようになった。

子どもとの信頼関係が増した。
子どもが実力を発揮するようになった。
子どもが素直になった。
子ども達の力を信じられるようになった。

夫に対して愛情と感謝が増した。
言いたいことを上手く伝えられるようになった。

そして、何よりも私の母との関係が良くなりました。

私は一人っ子で、とても厳しく育ちました。
正しいこと正しくないことを教えられ、
母の価値観の中で反抗することもできませんでした。
母の顔色を見て、母がいつも笑顔でいるように
いつもいい子でいました。

大人になって、自分を出せない辛さや
私が何を言っても感情的に言葉や態度をぶつけ、
私を抑える母に、本当に嫌気が差し、
母のことをとても嫌うようになりました。
そして、嫌うどころかどんどん憎く思うようになったのです。

本気で母がいなくなればいい。
死んでしまえばいい。

と思うようになり、自分の母親なのに私は頭がおかしいのかも・・
と自分を責め、カウンセリングにも通いました。
カウンセリングは自分に向き合い、過去を思い出すので
私にはとても辛い作業でした。
(辛い作業ですが、それでもカウンセリングで得るものは
たくさんありました。たくさん助けてもらいました)

コーチングは自分の未来を扱います。
どうなりたいのか。
これからどんな自分になるのか。
どんな人生を作っていくのか。

今は出来ていなくても、可能性や希望のある未来を見るのです。
辛くても、前向きな明るい作業です。
自分で切り開いていくことができるのです。

ずっと母は間違っているし、母はもっと変わるべきだと思っていました。
相手が変われば、すべて良くなると思っていました。
私はたくさん傷つけられたとも思っていました。

でも、コーチングを学ぶことで
すべては私が選んだこと、
自己責任で今の自分があることに気づきます。

母に反抗しなかったのも、
自分を出さなかったことも私の選択してきたことです。
頭ではわかっていても、心がついてこないことは
今でもいっぱいありますが・・・

でも、自分を、自分の気持ちを大切にできるようになり、
母のことも少しずつ理解することができるようになったのです。
自分も相手も客観的に見ることができるようになり、
今は、自分の意思で母から離れるのではなく
同居することを選んでいると言えるようになりました。

コーチングの「傾聴」「承認」のスキルを使い
母の話を聴いたり、承認することで母の気持ちも安定するようになり
感情的に私に怒ってこなくなってきました。
私も母の顔色をみたり、びくびくすることがなくなりました。

母との関係が良くなることで
自分の子ども達との関係、仕事、
いろんなところに大きなプラスの影響があるのを感じます。

その母に
「コーチングを勉強して私の変わったところって何?」
って聴いてみました。

そうね~
自信を持っているようになったかな。
私に何でも聞いてこなくなったわね。
あと、すごくコーチングに打ち込んでいるね。
子ども達にも感情で物を言わなくなった。
大切な話はじっくり向き合って話しているよね。
あと、自分の子どもの良さ、強みをよく見ているから
塾の言いなりではなく、自分の意見をちゃんと持っていて
長男の受験支えていたよね。
今までとはやっぱり違うかな・・・

だって
さすが、母
よく娘のことを見ていてくれています。

どんな状況でも、
周りが何も変わらなくても
自分の感じ方、思い方で幸せにも不幸にもなります。

すべては私次第

相手ばかり責めて、被害者意識ばかりだった私は
コーチングでこんな風に変わりました。

 

Special Link

イラストレーター
佐藤 玲奈さんのwebサイト

イラストレーター佐藤玲奈HP

▲Pagetop