学校での悩み

この間のこどもコーチングクラスでのこと
小学4年生の女の子の話

「学校でやたら嫌なことをしてくる子がいるの。
コーチ、どうしたらいい?」

って話をしてくれました。
その事について、他の子ども達とも
一緒にみんなで話しました。

そしたら

「でもね、コーチ。
その子に「すごく嫌だからやめてくれる?」って
負けないで強く言えたんだよ
この間のこどもコーチングの後、
ちょっと勇気出たんだよね~」

って

それは、すごい

「ちゃんとね、自分の気持ち言えたら
あとは、大丈夫だよ!
相手の子は自分の気持ちがきっと上手くコントロールできないんだよ。
だから、彼女の問題なんだよね。○○ちゃんが傷つかなくていいことなんだよ。」

ってそんな話をしました。
話の内容は難しかったりわからなかったりするかもしれませんが、
私は子ども達にも大人と同じように、
人の心理の話など、惜しみなくしたいと思っています

他の子も、その子の話に
共感したり、励ましたりしていました。

嫌な事してくる状況はまだ、
変わらないかもしれないけど、
このコーチングの時間を通して
勇気が出たり、
自分を大切にできたりすることができたら
本当に本当に嬉しいなって
思いました。

ひとりひとりは、
本当に素晴らしい能力と可能性を持っています。

相談してくれた子も、
真がとても優しくて、
相手の事をちゃんと考えられるしっかりした子。

悩んでいても、上手く乗り越えられると信じています!

いつでも応援しているよ~

(お母さまの許可を頂き、掲載させてもらっています)

カテゴリー: こどもコーチングクラスでのこと

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。
    何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは即時には反映されません。

Special Link

イラストレーター
佐藤 玲奈さんのwebサイト

イラストレーター佐藤玲奈HP

▲Pagetop