可能性を信じる未来

今日、クライアントさんとのセッションで

以前、あの人はこんな態度をとったから、

私はその人のそんな態度を見たし、

それを経験したから

あの人はこういう人だと思うんです

とクライアントさんが言われました。

確かにそう、

一度経験すると、

きっと今度もそうだよねって決めたくなる。

ほら、だから今回もこんな態度じゃない!って思ったりね。

でも、決めちゃったらきっとずっと

そんな人のままなんだよね。

どんな人にも可能性がある。

コーチングでは特に

その人には無限の可能性がある

と信じています。

それは、子どもでも大人でも。

たとえ失敗しても、

全然役に立たなくても

その時は誰かを傷つけてしまったかもしれなくても

それでも、これからはどうかわからない。

ちゃんと自分自身で悪かったと思うことは

改善していく力を持っている。

悪かったと気づく力も持っている。

そうやって、その人を

信じるのか信じないのかで未来が変わってくる

かもね。

ってそんな感じの話を2人でしていたら、

クライアントさんが

そっか

可能性を信じている未来と

可能性を信じていない未来って

結局は自分に返ってくるんですね

信じるって自分のためにするんだ

だって、5年後、10年後は可能性を信じていたほうが

絶対自分が幸せだもの。

って。

ああ~~~素晴らしい

本当にクライアントさん達は素晴らしいです。

気づきも考え方も、そして日々の頑張りも

私は

可能性を信じている未来

を選ぶことにします

注:クライアントさんの許可を頂き、投稿させて頂いています

カテゴリー: コーチとして大切に思うこと

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。
    何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは即時には反映されません。

Special Link

イラストレーター
佐藤 玲奈さんのwebサイト

イラストレーター佐藤玲奈HP

▲Pagetop