【子育てコーチングmail♪15】 自分らしさを大切に

【2013年4月3日】

4
月になりました!

新しいスタートですね。
みなさんはいかがお過ごしですか?

私はちょっと気温の変化についていけず
(もう若くないな・・・)
風邪っぴきになってしまいましたが、

長男の中学の制服が届き、
またテンションが上がりましたよ!

さてさて、最近

「自分を好きになる技術 人を受け入れる技術」

って本を読んでいるのですが、これがなかなか面白い!

アーユルヴェーダ医学に基づいて、人の体質を見ています。
いろんなタイプ分けみたいになっているんですよ。

コーチングでも「タイプ分け」や「優位感覚」がありますが
また、新しい視点を教えてくれます。

タイプ分けなど、人を分類するみたいで
もともと個人的にはあまり好きではないのですが、
でも、勉強していくとただの分類ではなく

自分を知るための大切なものだと分かります。

自分を知るということは自分を守ることに
つながるな~なんて思います。

きちんとした母に育てられた子は
本来、大雑把に物事を捉える性質の子なのに

「きちんとしなさい」
「そんなんじゃ社会に出たときに困る」

と、言われ自分の大雑把な性質を押し殺し、
きちんとできるように努力します。
その努力は素晴らしいものですが、

大雑把なのは悪いことではなく、大きく物事が
捉えられるから、色んなことを同時に進行できたり
思い切って1歩出られたりするんです。

だから、本来の自分を押し殺し続けていると
知らず知らずのうちに自分にストレスをかけるので
頭痛、肩こり、不眠、不安感など体に
症状が出てくるそうです。

どちらがいいということではなく、
それぞれの特徴であるということ。

世間一般では「こうあるべき」というのが
とても多いように思います。

「母親はこうあるべき」
「妻はこうあるべき」
「子どもはこうあるべき」
「女はこうあるべき」
「男はこうあるべき」
「上司はこうあるべき」
「先生はこうあるべき」
「もっとこうするべきだ」

それよりも、もっと

「自分らしさ」

を大切にするほうがいい。

個性があるもの同士が一緒に生きているから
世の中バランスがとれているんです。

優しい人も厳しい人もいるからいいんです。
ゆっくりなひとも早いひともいるからいいんです。

なんでも自分ひとりでやろうとしないで
それぞれ得意分野に任せましょうよ!

私は欠点だらけだから・・
なんて思わないでください。

今の自分そのままを「これでいいんだね」
って認めたときに、
相手のこと、周りの人のこともそのままでいいって
認められるようになると思います。

本を読みながら

「な~んだ、もっときちんとしなくちゃって
思っていたけど、
いいや!私のやり方で!!」

って自分に都合よく納得して
ちょっと幸せな毎日を過ごしている橋口でした(笑)

**********************************

4
月のセミナーのご案内はこちら↓

http://ameblo.jp/fwjcoaching/theme-10067392889.html

セミナー内容はこちらです↓

http://ameblo.jp/fwjcoaching/theme-10067395053.html

春休み、ゆっくり楽しんで
また元気にセミナーに来てくださいね!
お待ちしています~

**********************************

戸塚フォーラムでのセミナー後の対面セッション

《時間》
13001400

4
11日(木)×
418日(木)○

お申し込みは橋口までお問い合わせください。
パソコン画面の方はこちらをクリック
携帯画面の方はこちらをクリック

**********************************

 今、ブログを改築中!
文章の書き方など教えてもらいながら
頑張っているのですが、
もともと大雑把な感覚人間なので
難しいですね(^^;

でも、できるだけ皆さんに役に立つ情報を
読みやすくお伝えできるように
めげずにやって行きます~

よろしくお願いします~

*****************************

カテゴリー: メールマガジン

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。
    何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは即時には反映されません。

Special Link

イラストレーター
佐藤 玲奈さんのwebサイト

イラストレーター佐藤玲奈HP

▲Pagetop