そもそもコーチングってなに?

「ドングリの実には、立派な樫の木になれる力がすべて備わっている」

                      by ティモシー・ガルウェイ

 

一粒のどんぐりの実にも
樫の大木になれる要素はすべて備わっているのと同じように

人間には本来すべての事を上手くやれる能力が潜んでいるので、
教え込むのではなく、引き出すことこそが教育である
ガルウェイは言いました。

 
コーチングとは、

相手の中に潜んでいる能力、才能を引き出すための

「聴く」「質問する」「提案する」などの100種類以上の

コミュニケーションスキルを使い、

相手の人生のゴール、目標を見つけ歩んで行くために

サポートをすることです。

 

コーチングは様々な所で使われています。

 

ビジネス界

上司がコーチングスキルを使って部下と接することで、
部下のやる気を引き出し
業績を上げていく。

スポーツ界 

選手のメンタル的なコーチ。
自分の実力を本番で120パーセント発揮できるように。

医療界  

食事制限などしたくない患者さんに対し、
コーチングスキルを使うことで
自ら健康になろうという意欲、モチベーションを引き出す。

教育界   

先生、保護者がコーチングスキルを使うことで、
自立した、自分から進んで行動し、
そして夢や目標を持って自分の実力を発揮していく子どもを育てる。

 

コーチングは、コーチングスキルを学ぶ側、使う側にも
大きなメリットがあります

自分を知ることになる

相手と自分を客観的に見ることができ、尊重することができる

自分自身をコントロールできるようになる

相手を信じることができる

 

相手にとっても自分にとってもいいコミュニケーションになるコーチング。

ぜひ、体験してみてください

カテゴリー: コーチング

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。
    何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは即時には反映されません。

Special Link

イラストレーター
佐藤 玲奈さんのwebサイト

イラストレーター佐藤玲奈HP

▲Pagetop